スポンサードリンク

2009年01月11日

契約社員のメリットの中でも、昇進などとは関係ないために人間関係のしがらみなどに縛られることがないという点は大きいです。


契約社員で働く人が多くなりました。契約社員というのは正社員とちがって期間やプロジェクトごとに契約をして勤務するスタイルです。
契約社員と正社員の違いにはいくつかありますが、昇進などとは無縁な分、人間関係などに縛られることがないとうことがあげられます。
契約社員のメリットの中でも、昇進などとは関係ないために人間関係のしがらみなどに縛られることがないという点は大きいです。
ただし、契約社員として働き始めたはいいけれど思っていた勤務体型とは違ったなどということの無い様に、しっかりと契約書を確認してください。
契約社員のデメリットとして、ボーナスや昇給がない場合が多く、スキルにもよりますが正社員よりも給与が少ないことがあります。
契約社員でも社会保険に加入することは可能ですが、きちんと契約書で2ヶ月以上の契約期間を結んでいることが条件です。
契約社員にボーナスを支給しているかどうかはその企業によります。ただし、支給している場合でも正社員ほどの額ではないことが一般的です。
さて、契約社員が契約期間を満了せずに退職するということもありますが、その場合でもきちんと引継ぎをすることは会社に迷惑をかけない意味でも当然です。
契約社員が失業保険をもらうためには、雇用保険に加入している期間が1年間で6ヶ月以上あることが条件とされます。
契約社員の募集を探すのはリクルート雑誌を見るのが一番簡単です。その場合も業種別に募集があるので参考にしてみましょう。
契約社員の面接の場合、ダークスーツが無難です。学生でないのならリクルートスーツはかえって浮いた印象をもたれることもあります。
契約社員の職を探すのなら、ネットで「企業名+採用情報」で検索をしてみると希望の会社が募集をしているかがわかります。
posted by 契約社員の契約書 at 02:16| 契約書と雇用条件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
契約社員は契約書を確認すべし!契約社員と契約書の関係 TOPへ

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。